#include(): No such page: 経済学/用語辞典/索引


[目的] 不完全情報下における基本的競争モデルの結論が修正
[メモ]
Q1 情報という財の市場が、なぜうまく機能しないのか
→現実の経済では、企業や家計は、財の価格・品質・自らの選好や技術について完全な情報を持っていない。

Q2 売り手は財の品質を知っているが消費者はそれを知らないという非対称情報のもとで生じる問題

  それがどのように解決されるのか

Q3 不完全情報下において、経済主体に適切なインセンティブを与える方法
Q4 市場における価格等の情報にかんするサーチ(探索)の問題と広告の役割
Q5 不完全情報の問題に対する政府の政策

[キーワード] 逆選択、非対称情報、薄い市場、シグナル、モラルハザード、条件付き条項、評判(名声)、価格の分散、サーチ(検索)

1.レモン市場と逆選択 Edit

  • Q 1.価格が商品の質に影響を与える。これはどのような場合か
  • Q 2.消費者が上記のように考えていることは、企業の行動にどのような影響を与えるか
    • 1.シグナリング
    • 2.価格による質の判定

2.インセンティブ問題(Q 質の良い商品を生産するインセンティブは何か) Edit

  • 1.市場による解決
  • 2.契約による解決
  • 3.評判による解決
  • 4.医療保険市場

3.サーチ(探索)の問題(Q 同一の(又は類似の)財が、異なった価格で売られているのはなぜか) Edit

  • 1.不完全競争
  • 2.労働市場
  • 3.情報仲介機関

4.広告 Edit

  • 1.競争(Q 広告は、需要曲線と利潤にどのような影響を与えるか)
  • 2.利潤(Q 全企業が広告を行わないとすれば、全企業の利潤は増加する。これはなぜか)

5.不完全情報の重要性 Edit




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-03-25 (水) 01:57:36 (4327d)