#include(): No such page: 経済学/用語辞典/索引


[目的]
[メモ] スタディガイド第業
[キーワード]

1.基本的競争モデル Edit

構成単位仮定
消費者合理的で利己的な行動をとる
企業合理的で利潤の極大化を目的とする
競争市場完全競争(売手・買手が多数で、市場価格に影響を与えられない)
  • ※ 価格受容者(プライス・テイカー)
    →市場価格を与えられたものとして、販売量および購入量を決定する企業や消費者
  • ※ 合理的選択の仮定
    →費用と便益を比較検討して選択を行い、
    自分が何を好んでいるか、自分たちの目的は何であるかを知っており、
    その目的を達成する方法を理解し、一貫したやり方で目的を追求する
  • 1.合意するもの(→効率と配分)
  • 2.仮定と限界

2.インセンティブと情報:価格、所有権、利潤 Edit

  • 1.市場経済において、インセンティブ・所有権・価格・利潤動機はどのような役割を果たしているか
    • 企業・個人は、利潤(OR所得)により、効率的に行動するインセンティブが与えられる.
    • 利潤動機がうまく機能するためには、利潤、収益が企業や個人のものにならなければならない。
         (すなわち、所有権が確立されていなければならない。)
  • 2.所有権が確立していないとき → 非効率的な行動がなされる.
  • 3.効率性と平等の選択(インセンティブ・平等のトレードオフ)
    • 報酬が成果と強く相関している場合
      人々は効率的かつ生産的に行動しようという強いインセンティブを持つが,
      成功しなかった人々の所得は非常に小さなものになってしまう.
      逆に
    • 報酬と成果の相関が弱い場合
      成功しなかった人々の所得が著しく低くなることはないが,
      人々が効率的かつ生産的に行動しようとするインセンティブは弱くなる。

3.資源配分方法 Edit

価格システム市場経済財は、最も高い価格を支払ってもよいと考える人にわたる。→効率的
割当制度待ち行列制上記の人に必ずしもわたらない。→非効率
くじ引き制
配給切符

4.合理的選択のためのステップ Edit

  • 1.機会集合を特定する。 機会集合 → 利用可能なすべての選択を集めた集合
  • ※制約→選択に対して制限を加えるもの。これにより機会集合は定められる.
    時間制約→制約が時間であるときの機会集合
    予算制約→制約がお金であるときの機会集合
  • 2.トレードオフを明らかにする。
    • 機会集合のなかの最善の選択肢は、その外側の境界線(生産可能性曲線)上になければならない.
      (理)境界線上では、ある財の量を増やすためには他の財の量を減少させなければならないから。
  • ※線上からの離脱の意味→非効率
    (理)曲線の内側で生産を行っている場合には、他の財の生産を減らすことなしに他の財の生産を増加させることができるから。
  • 生産可能性曲線→財の生産可能なすべての組合せからなる機会集合の外側の境界線
    トレードオフ.png
  • ※形状 →外向きに凸の形
    (理)他の投入物が一定にとどまる一方で,一つの投入物が増加したときには,
    産出量は増加するもののその増加分は小さくなるため。(収益は逓減するため)
  • 3.以下の費用を正しく計算する。
    • ゝ_馮駘僊資源を他の用途に用いたときに得られるもののなかで最善のもの。
      例:
      価格が1万円のセーターを購入する費用 →1万円を他の用途に用いたときに得られるもののうち最善のもの。
      このセーターの購入に1時間の時間がかかるのであれば、
      1時間の機会費用(1時間を他の用途に用いたときに得られる最善のもの)も費用に加えなければならない.
  • ▲汽鵐コスト →現在どのような選択がなされようとも回収不可能な過去の支出
    選択を行う際には、サンクコストは無視される。
    (理)支出が行われてしまっているので、どのような選択をしようと回収できない。
  • 8続θ駘 →あるものを追加したときの費用の増加分 CF 限界便益→あるものを追加したときの便益の増加分
    あることをもう少し多く行うか、もう少し少なく行うかを決定する場合に、
    追加的な費用と追加的な便益とを考慮して行う必要がある。

補論-グラフを読む Edit



添付ファイル: fileトレードオフ.png 182件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-03-25 (水) 00:39:05 (3885d)