• 一般社団法人・一般財団法人の定款認証が平成20年12月1日から始まる。
  • 概要は、以下のとおり
    • いわゆる任意団体等
      既存の公益法人(社団・財団)、有限責任中間法人を除いて、いつでも一般社団法人、一般財団法人として法人格を取得できることとなる。
    • 一般社団法人の設立
      設立時社員が定款を作成して公証人の定款認証を受け、設立の登記をすることになる。
    • 一般財団法人の設立
      設立者が、定款を作成して公証人の定款認証を受け、財団の基礎となる財産を拠出し、設立の登記をすることになる。

戯拠法令 Edit

既存法人の移行 Edit

1.民法法人
2.中間法人

定款記載例(日本公証人連合会) Edit



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-17 (水) 14:03:11 (3569d)