+  目次
  • [争点](何が問題となっているか)とその位置づけ(要件論か効果論か)
  • [問題の所在](何故に問題となるか)
  • [結論](判例はどのように判断しているか)
  • [理由](考え方)
    • (1)小論点(何を解明し)
    • (2)論理構成(どのように構成すればよいか)

著作物(客体論) Edit

要件(§2-1?)
(1)思想又は感情を
(2)創作的に
(3)表現したもので
(4)文芸・学術・美術・音楽
の範疇に属するもの

著作物性 一般 Edit

・有体物と無体物(顔真卿自書建中告身帖事件)(最判S59.1.20)(百選_3?001)
・偶然の暗合(ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー事件)(最判S53.9.7)(百選_3?002)
・先行著作物への依拠(「赤穂浪士」舞台装置事件)(東高H12.9.19)(百選_3?003)
・雑報及び時事の報道(「日刊情報」事件)(福岡地S59.9.28)(百選_3?004)
・歴史的事実と創作性(「壁の世紀」事件)(東地H10.11.27)(百選_3?005)
・符合の著作物性(当落予想表事件)(東高S62.2.19)(百選_3?006)
・会話文の通信記録(PC-VAN OLT名誉毀損事件)(東地H9.12.22)(百選_3?007)
・古文単語の語呂合わせ(大学受験参考書事件)(東高H11.9.30)(百選_3?008)
・模写の著作物性(新橋玉木屋事件)(東地H11.9.28)(百選_3?009)

デザイン Edit

・紋様及び形状(仏壇彫刻事件)(神戸地S54.7.9)(百選_3?010)
・彩色素焼人形(博多人形事件)(長崎地S48.2.7)(百選_3?011)
・図柄(佐賀錦帯橋事件)(京都地H元.6.15)(百選_3?012)
・原画(木目化粧紙事件)(東高H3.12.17)(百選_3?013)
・デザイン書体(ゴナ書体事件)(最判H12.9.7)(百選_3?014)(時の判例??21)
・ロゴマーク(アサヒビール・ロゴマーク事件)(最判H10.6.25)(百選_3?015)
・書道デザイン(商業書道デザイン書体事件)(大地H11.9.21)(百選_3?016)

図形(§10-1?) Edit

・建築設計図(シノブ設計事件)(福島地H3.4.9)(百選_3?017)
・住宅地図(富山住宅地図事件)(富地S53.9.22)(百選_3?018)
・城の図面(「日本の城と文学と」事件)(東地H6.4.25)(百選_3?019)

映画・映像(§10-1?) Edit

・未公表撮影フィルム(三沢市勢映画製作事件)(東高H5.9.9)(百選_3?022)
・スポーツ映像(全米女子オープン事件)(東高H9.9.25)(百選_3?023)
・シュミレーション・ゲーム(三国志?能力値付加事件)(東高H11.3.18)(百選_3?024)
・ゲームソフトの販売(1)(中古ソフト販売(東京)事件)(東地H11.5.27)(百選_3?025)
・ゲームソフトの販売(2)(中古ソフト販売(大阪)事件)(大地H11.10.7)(百選_3?026)(最判H14.4.25)(時の判例??23)

写真(§10-1?) Edit

・美術の撮影(版画の写真事件)(東地H10.11.30)(百選_3?020)
・動物の撮影(イルカの生態写真事件)(東地H11.3.26)(百選_3?021)

コンピュータープログラム(§10-1?) Edit

・プログラムの複製(スペース・インベーダー事件)(東地S57.12.6)(百選_3?027)
・ビデオゲーム(パックマン事件)(東地S59.9.28)(百選_3?028)
・ゲーム影像とプログラム(ディグダグ事件)(東地S60.3.8)(百選_3?029)
・ディスプレイ画面(積算くん事件)(大地H12.3.30)(百選_3?030)

編集物(1)(§12) Edit

・辞典(アメリカ語要語集事件)(東高HS60.11.14)(百選_3?031)
・進学教室用解説書(四谷大塚問題解説書事件)(東高H10.2.12)(百選_3?032)
・出版社の関与(智恵子抄事件)(最判H5.3.30)(百選_3?033)
・会社案内(永禄建設事件)(東高H7.1.31)(百選_3?034)
・商品カタログ(三光商事事件)(大地H7.3.28)(百選_3?035)
・作家が執筆した小説の映像リスト(松本清張作品影像化リスト事件)(東地H11.2.25)(百選_3?036)
・レイアウト・フォーマット(知恵蔵事件)(東高H11.10.28)(百選_3?037)
・素材の選択(色画用紙見本帳事件)(東地H12.3.23)(百選_3?038)

編集物(2)(データベース)(§12の2) Edit

・職業別電話帳(NTTタウンページデータヘー゙ス事件)(東地H12.3.17)(百選_3?039)

著作者(主体論) Edit

一般 Edit

・作曲者の不詳(同期の桜事件)(東地S58.6.20)(百選_3?040)

職務著作 Edit

・コンピュータープログラムと法人著作(新潟鉄工事件)(東高S60.12.4)(百選_3?041)
・国の著作(龍渓書舎事件)(東高S57.4.22)(百選_3?042)
・職務と開発(事務処理プログラム事件)(名地H7.3.10)(百選_3?043)
・§15「法人等の業務に従事する者」(RGBアドベンチャー事件)(最判H15.4.11)(重判_H15?2)

共同著作 Edit

・外国人の関与(「英訳平家物語」事件)(大高S56.6.26)(百選_3?044)
・原案の提供(私は貝になりたい事件)(東地S50.3.31)(百選_3?045)
・共同研究(野川グループ事件)(大高H6.2.25)(百選_3?046)
・漫画の共同作成(在宅看護アドバイス事件)(東地H9.3.31)(百選_3?047)
・インタビュー記事(スマップ事件)(東地H10(10_29)(百選_3?048)

著作者の義務 Edit

・信義則上の付随義務(商業広告事件)(大地S60.3.29)(百選_3?049)

著作者の権利(権利論1) Edit

著作者人格権 Edit

内容根拠規定
公表権(§18)
氏名表示(§19)
同一性保持権(§20)

公表権 Edit

・情報公開(神奈川県公文書公開条例事件)(東高H3.5.31)(百選_3?050)
・情報公開と複製権(環境影響評価書開示請求事件)(前橋地H10.3.24)(百選_3?051)
・手紙の公表(三島由紀夫手紙事件)(東高H12.5.23)(百選_3?052)

同一性保持権 Edit

・論文の改変(法政大学懸賞論文事件)(東高H3.12.19)(百選_3?053)
・俳句の添削(入選句添削事件)(東高H10.8.4)(百選_3?054)
・イラストの改変(恐竜のイラスト事件)(東高H11.9.21)(百選_3?055)
・卒業作品レリーフの製作(樹林事件)(東地H2.4.27)(百選_3?056)
・写真の改変(パリディ事件)(最判S55.3.28)(百選_3?057)
・ゲームのストーリーの改変(ときめきメモリアル(大阪)事件)(最判H13.2.13)(百選_3?058)(時の判例??24)

著作権 Edit

内容
(以下を無断でされない)
対象著作物

著作物



複製権(§21)有形的に再製(§2)
上演権・演奏権(§22)上演:演奏以外の方法により演ずること(§2)
上映権(§22の2)
公衆送信権(§23-1)(§2Г2)
口述権(§24)言語
展示権(§25)原作品により公に展示美術・未公表写真
頒布権(§26)複製物を公衆に譲渡・貸与(§2)映画
譲渡権(§26の2)映画以外
貸与権(§26の3)複製物の貸与により公衆に提供



翻訳権(§27)
編曲権(§27)
変形権(§27)
脚色権(§27)
映画化権(§27)
翻案権(§27)
二次的
著作物
創作権(§27)
利用許諾権(§)

複製権 Edit

・修正増減(ぐうたら健康法事件)(東地H7.5.31)(百選_3?059)
・本質的特徴(1)(サザエさん事件)(東地S51.5.26)(百選_3?060)
・本質的特徴(1)(アンコウ行灯事件)(京地H7.10.19)(百選_3?061)
・本質的特徴(1)(キューピー人形事件)(東地H11.11.17)(百選_3?062)
・背景の書(証明器具カタログ事件)(東地H11.10.27)(百選_3?063)

上演権 Edit

・侵害の主体(バレエ作品振り付け事件)(東地H10.11.20)(百選_3?064)
・個室内の演奏(カラオケ個室事件)(東地H10.8.27)(百選_3?065)

頒布権 Edit

・映画ビデオカセットの並行輸入(101匹ワンチャン事件)(東地H6.7.1)(百選_3?066)

その他 Edit

・翻訳(サンジェルマン殺人狂騒曲事件)(最判H8.7.12)(百選_3?067)
・訓読文の作成(将門記事件)(東地S57.3.8)(百選_3?068)
・編集著作物(英字新聞の日本語要約版)(ウォールストリートジャーナル事件)(最判H7.6.8)(百選_3?069)
・新聞の要約(日経新聞要約翻案事件)(東地H6.2.18)(百選_3?070)
・法令の図表化(出る順宅建事件)(東高H7.5.16)(百選_3?071)
・映画化(七人の侍事件)(東地S53.2.27)(百選_3?072)
・ドキュメンタリー番組の製作(江差追分(北の波濤に唄う)事件)(東地H8.9.30)(百選_3?073)(最判H13.6.28)(時の判例??22)
・歴史的事実とドラマ(春の波濤事件)(名高H9.5.15)(百選_3?074)
・漫画のテレビドラマ化(「先生、僕ですよ」事件)(東地H10.6.29)(百選_3?075)
・ゲーム登場人物の図柄のアニメ利用(ときめきメモリアル・アダルトアニメ映画化事件)(東地H11.8.30)(百選_3?076)
・漫画と原作(キャンディキャンディ事件)(東高H12.3.30)(百選_3?077)

著作権の限界(権利論2) Edit

権利制限 Edit

13.上記1.〜11.までの翻訳・翻案による利用(43)
24.複製権の制限により作成された複製物の譲渡(47の4)

種類根拠規定制限される権利要件
原著作権翻訳・
翻案
(§43)
目的その他補償出所明示
(§48)
1私的使用(§30-1)複製´↓
盗撮防止法

(§30-2)
----
3図書館(§31)複製
8引用・
転載
公表著作物(§32-1)引用
国・公共団体が
作成・公表する著作物
(§32-2)転載
2教育教育機関(§35-1)複製
教育機関(§35-2)公衆送信
検定教科書(§33)掲載
教科用拡大図書(§33の2)複製
学校教育番組(§34)放送
試験問題(§36-1)複製
試験問題(§36-2)公衆送信
4福祉視覚障害者用(§37-1)複製・送信・録音
視覚障害者用(§37-2)複製・送信・録音
視覚障害者用(§37-3)複製・送信・録音
聴覚障害者用(§37の2)自動公衆送信
7(無料)
非営利
公表著作物(§38-1)上演・演奏・
上映・口述
放送著作物(§38-2)有線放送
自動公衆送信
放送著作物(§38-3)公に伝達
公表著作物(§38-4)複製物の貸与
公表映画著作物(§38-5)複製物の貸与
5報道時事問題の論説(§39)転載
政治上の演説(§40)利用
時事事件の報道(§41)利用
情報公開法による開示(§42の2)利用
6立法
司法
行政
裁判手続(§42)複製
12(有線)放送事業者(§44-1,2)一時的録音・録画
9美術品
写真
建築物
美術著作物所有者(§45)展示
公開の美術著作物(§46)利用
美術著作物(§47)展示に伴う複製
10プログラム著作物の複製物所有者(§47の2)複製
11機械の保守・修理(§47の3)一時的複製

以下、H21改正法による追加
19.国立国会図書館によるネット資料収集のための複製(42の3)

美術著作物(§47の2)譲渡申出に伴う複製

20.送信障害防止のための複製(47の5)
21.送信可能化された情報の送信元識別符号検索のための複製(47の6)
22.情報解析のための複製(47の7)
23.電子計算機における著作物利用に伴う複製(47の8)

図書館における複製(§31) Edit

・図書館における辞典の複写(多摩市立図書館複写拒否事件)(東地H7.4.28)(百選_3?078)

引用(§32) Edit

・引用(藤田嗣治絵画複製事件)(東高S60.10.17)(百選_3?080)
・素材の採録と引用(ラストメッセージ事件)(東地H7.12.18)(百選_3?081)
・漫画の引用(「脱ゴーマニズム宣言」事件)(東高H12.4.25)(百選_3?082)
・展覧会チケットへの引用(バーンズ・コレクション展事件)(東地H10.2.20)(百選_3?083)

時事事件の報道のための利用(§41) Edit

・時事の事件の報道(TBS事件)(大地H5.3.23)(百選_3?079)

翻訳・翻案による利用(§43) Edit

・翻案による引用(血液型と性格の社会史事件)(東地H10.10.30)(百選_3?084)

・レコード製作者の複製権の及ぶ範囲(スカイパーフェクトTV事件)(東地H12.5.16)(百選_3?085)
・展覧会カタログへの作品掲載(レオナール・フジタ展事件)(東地H元.10.6)(百選_3?086)

保護期間 Edit

著作物公表名義保護期間  (注1)
旧法S46.1.1以後H9.3.25以後H16.1.1以後
下記以外実名(生前公表)死後
38年間
死後
50年間(§51-2)
実名(死後公表)公表後
38年間
無名・変名同上
(注2)
公表後
50年間(§52-1本)
(注3)
団体公表後

33年間
同上(§53-1)
(注4)
写真----発行・創作後
13年間
公表後
50年間
死後
50年間(§51-2)
映画
(独創性あるもの)
(劇場用映画)
実名(生前公表)死後
38年間
公表後
50年間
公表後
70年間(§54-1)
実名(死後公表)公表後
38年間
無名・変名
団体
映画
(独創性ないもの)
(ニュース・記録映画)
----発行・創作後
18年間

(注1)
(注2)
(注3)
(注4)

・漫画の保護期間(ポパイ立て看板事件)(東地H4.3.18)(百選_3?087)
・漫画の保護期間と複製権の時効取得(ポパイ・ネクタイ事件)(最判H9.7.17)(百選_3?088)
・保護期間の延長(1953年に公表された映画)(映画「シェーン」事件)(最判H19.12.18)(重判_H19?2)

著作権の変動、行使(契約)、登録(権利論3) Edit

変動 Edit

・期間限定の譲渡(小冊子ダリ展覧会用パンフレット事件)(東地H9.9.5)(百選_3?089)
・原稿の買取り(ボーリング促成入門事件)(東地S50.4.16)(百選_3?090)

行使 Edit

・文庫本の出版(態様風交点事件)(東高S61.2.26)(百選_3?091)
・黙示の許諾(ブランカ写真掲載事件)(東地H5.1.25)(百選_3?092)
・許諾の範囲(スゥイートホーム事件)(東高H10.7.13)(百選_3?093)

登録 Edit

種類登録事項申請人効果
実名登録§75-1登録内容の推定§75-3
第一発行(公表)年月日登録§76-1§76-2
創作年月日登録§76の2-1§76の2-2
移転登録著作権の移転、
信託による変更、
処分制限
§77?第三者対抗要件§77
質権の設定、移転、変更、消滅、
処分制限
§77?
出版権登録出版権の設定、移転、変更、消滅、
処分制限
§88-1?§88-1
質権設定、移転、変更、消滅、
処分制限
§88-1?§88-1

・実名登録抹消請求(フジサンケイグループ事件)(東高H9.8.28)(百選_3?094)

隣接者の権利 Edit

内容 Edit

著作隣接権 Edit

内容隣接者
実演家レコード
製作者
(有線)
放送事業者


公表権------------
氏名表示権
(§90の2)
--------
同一性保持権
(§90の3)
--------


録音権・録画権
(§91)
--------
複製権----
(§96)

(§98)
(§100の2)
譲渡権
(§95の2)

(§97の2)
----
貸与権

(販売日から
1年経過前のものに限る)
(§95の3-2),(§97の3-2)

(§95の3-1)

(§97の3-1)
----
(有線)放送権
(§92)
--------
(再)放送権
有線放送権
--------
(§99)
(§100の3)
送信可能化権
(§92の2)

(§96の2)

(§99の2)
(§100の4)
TV方式伝達権--------
(§100)
(§100の5)

その他の権利 Edit

内容隣接者
実演家レコード
製作者
(有線)
放送事業者


二次使用料
受領権
(有線)放送事業者に対し
商業用レコードの(有線)放送につき
相当額の報酬を請求できる

(§95-1)

(§97-1)
----
報酬
領受領権
有線放送事業者に対し
実演の有線放送につき
相当額の報酬を請求できる

(§94の2)
--------
貸レコード業者に対し
(販売日から1年経過した)
商業用レコードの貸与につき
相当額の報酬を請求できる

(§95の3-3)

(§97の3-3)
----
私的録音・録画
補償金請求権
私的利用者に対し
実演・レコードの利用につき
相当額の報酬を請求できる

(§102-1→§30-2)
----

実演家の氏名・肖像(パブリシティ権) Edit

・俳優の氏名・肖像(マーク・レスター事件)(東地S51.6.29)(百選_3?095)
・芸能人の肖像(おニャン子クラブ事件)(東高H3.9.26)(百選_3?096)
・書籍への利用(キング・クリムゾン事件)(東高H11.2.24)(百選_3?097)
・スポーツ選手の氏名・肖像(中田英寿事件)(東地H12.2.29)(百選_3?098)
・動物の名称(競走馬パブリシティ事件)(名地H12.1.19)(百選_3?099)(最判H16.2.13)(重判_H16?4)

限界(権利制限・保護期間)、 変動、行使、登録 Edit

保護期間(§101) Edit

実演レコード(有線)
放送
人格権財産権
始期
(§101-1)
実演を行った時音を最初に固定した時(有線)
放送を行った時
終期死亡時
(§101の2)

(なお、§101の3)
実演日発行日(有線)
放送日
の属する年の翌年から起算して、
50年を経過した時(§101-2)

侵害とその救済 Edit

侵害 Edit

内容著作権著作隣接権
人格権財産権人格権財産権




無断利用・利用者名義で利用する場合
→盗作、剽窃(他人の著作物を自己名義で発表)
・著作(権)者名義で利用する場合
→海賊版、無断演奏、無断放送、無断上映
許諾範囲外利用許諾を与えた際に付した
利用方法や利用条件の範囲を超えた場合




厳密に言えば
「侵害」とはいえないが、
権利者の経済的不利益を
防止するため
「侵害」と擬制されるもの
(§113)
国外で作られた海賊版を販売目的で輸入(-1)
著作権侵害行為によって作成された物を
情を知って頒布、頒布目的の所持(-1)
無断複製プログラムを情を知って業務で使用(-2)
権利管理情報についての以下の行為(-3)
・故意に虚偽情報を付加
・故意に除去・改変
・情を知って頒布、頒布目的の輸入・所持
・情を知って公衆送信、送信可能化
国外頒布用商業レコードの輸入・頒布・所持(-5本)
但、国内発行日から4年経過前に限る(-5但)
----
名誉・声望を害する方法での著作物の利用(-6)------------

・「情を知って」の時点(システムサイエンス事件)(東地H7.10.30)(百選_3?103)
・著作権侵害の表明と名誉毀損(「新・ゴーマニズム宣言」事件)(最判H16.7.15)(重判_H16?1)

救済 Edit

差止請求 Edit

・差止請求訴訟(三国志?事件)(東高H5.12.7)(百選_3?112)

損害賠償請求 Edit

・通常受けるべき金銭の額(1)(にほんの館事件)(福岡高S57.1.27)(百選_3?100)
・通常受けるべき金銭の額(2)(写真コーヒーの花使用料事件)(東地H10.11.26)(百選_3?101)

・謝罪広告(市史事件)(東高H8.10.2)(百選_3?109)
・反論分の掲載(雑誌「諸君!」事件)(東地H4.2.25)(百選_3?110)
・訴訟物(パロディ事件第二次上告審判決)(最判S46.5.30)(百選_3?111)

不当利得返還請求 Edit

・返還請求(野生の王国事件)(東高S52.3.31)(百選_3?102)

責任主体 Edit

・公演企画者の責任(ビートル・フィバー事件)(東地S54.8.31)(百選_3?104)
・改訂と出版社の注意義務(薬学書事件)(東地H2.6.13)(百選_3?105)
・製作者の責任(パックマンもどき事件)(東地H6.1.31)(百選_3?106)
・リース業者の責任(カラオケ・リース事件)(大高H9.2.27)(百選_3?107)
・リース業者の責任(注意義務)(事件)(最判H13.3.2)(時の判例??25)
・放送事業者の責任(テレビドラマの制作・放映)(「目覚め」事件)(東高H8.4.16)(百選_3?108)
・共同不法行為責任(図書の貸出し及びコピー機設置場所提供)(事件)(最判H20.9.30)(重判_H20?5)

罰則 Edit

罪名
(罰条)
構成要件罰則親告罪
(§123-1)
両罰規定
(§124-1)
1.権利侵害罪
(§119-1)
著作権、出版権、
著作隣接権を
侵害
10年以下懲役
1000万以下罰金
行為者-同左
法人   -3億以下罰金
2.(§119-2´)・人格権侵害行為(々)
・営利目的をもって
 自動複製機を
 使用させる行為(号)
5年以下懲役
500万以下罰金
行為者-同左
法人   -同左
みなし侵害行為罪
(§119-2)
・§113-1の行為(9)
・§113-2の行為(す)
5年以下懲役
500万以下罰金
行為者-同左
法人   -3億以下罰金
3.人格的利益侵害罪
(§120)
・§60違反行為
・§101の3違反行為
500万以下罰金×行為者-同左
法人   -同左
4.保護手段回避罪
(§120の2´)
・保護手段回避の
 装置又はプログラムを
 公衆に譲渡・貸与
 製造・輸入・所持・公衆使用
 公衆送信・送信可能化(々)
・業として行う
 保護手段回避行為(号)
3年以下懲役
300万以下罰金
×
みなし侵害行為罪
(§120の2)
営利目的をもって
・§113-3の行為(9)
・§113-5の行為(す)
5.著作者名詐称罪
(§121)
著作者でない者の実名・変名を
著作者として表示した
複製物を頒布
1年以下懲役
500万以下罰金
6.商業レコード複製等罪
(§121の2´)
次の商業用レコードを
複製・頒布・
頒布目的所持・頒布申出

・(々)
・(号)
1年以下懲役
100万以下罰金
×
7.出所明示違反罪
(§122)
・§48違反行為
・§102-2違反行為
50万以下罰金×
8.秘密保持命令違反罪
(§122の2-1)
§114の6の命令に違反5年以下懲役
500万以下罰金
行為者-同左
法人   -3億以下罰金

・故意の内容(無断複製品の譲渡・販売)(パソコンプログラムマニュアル事件)(東地S63.3.23)(百選_3?113)
・親告罪の告訴権者(海賊版ビデオ販売事件)(最判H7.4.4)(百選_3?114)

渉外関係 Edit

・仏の出版画集の日本への輸入・販売(レオナールツ・グハル・フジタの生涯と作品事件)(東地S62.11.27)(百選_3?115)
・国際裁判管轄(円谷プロ事件)(東高H12.3.16)(百選_3?116)
・絵画の積戻し命令(エルミァ・ド・ホーリー贋作事件)(大高H9.5.28)(百選_3?117)



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-01-16 (土) 09:33:16 (3048d)