+  目次

訴訟と非訟 Edit

Q1 手続の相違
Q2 訴訟と非訟の区別基準は何か
Q3 訴訟の非訟化はどのような場合に許されるか

民訴制度の目的 Edit

基本理念 (設営者側の要請 VS 利用者側の要請) Edit

当事者意思の尊重←私的自治の反映
手続の公益性←紛争解決の実効性
手続の安定と訴訟経済
適正真実発見
手続保障


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-06 (日) 05:06:04 (3118d)