【総論】

一、序論

  • 意義
  • 物権法定主義
  • 債権との比較
  • 一物一権主義
  • 効力

二、物権変動

  • 総説
  • 物権変動の一般理論(§177論)
  • 不動産物権変動(§177論)
    • 1「対抗することを得ず」の意味
    • 2 §177の適用範囲1
        (登記を要する「物権変動」とは何か)
      • (1) 本来的対抗問題
      • (2) 擬似的対抗問題
      • (3) 例外(登記を要しない物権変動)
    • 3 §177の適用範囲2
        (登記を要する「第三者」の意義)
    • 4 登記に関する問題点
      • (1) 登記の有効要件
      • (2) 登記の効力
      • (3) 登記請求権
  • 動産物権変動(§178論)
    • 「対抗することを得ず」の意味
    • 対抗要件−「引渡」
  • 即時取得(公信の原則)(§192〜§194)
    • 1 要件(§192)
    • 2 効果1
    • 3 効果2(盗品・遺失物の例外)(§193,194)
      • (1) 回復請求権の性質
      • (2) 代価弁償請求権(§194)
  • 明認方法
  • 消滅
    • 混同とその例外の立法趣旨 思P26
占有権

一、序論

二、取得

  • 1. 占有権と相続

三、効力

  • 1. 占有訴権
  • 2. 権利の推定
  • 3. 果実集取権
  • 4. 回復者との関係
    • 滅失・毀損に対する責任
    • 費用償還請求権
所有権

二、内容

  • 1 囲繞地通行権

三、取得

  • 2. 添付

二、地役権



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-23 (水) 12:54:58 (3611d)