+  目次

導入 Edit


原書千種
マクロ
1.需要・供給1. 完全雇用と経済成長の約束
2.社会保障制度
3.預金保険
221
 銑
4.基本的競争モデル−家計
5.基本的競争モデル−企業
6.基本的競争モデル−一般均衡
7.基本的競争モデル−限界
4
補-割引現在価値の算出方法
補-取引実現のための検索回数
補-乗数算出で用いる等比級数
---
2.経済活動の測定1.マクロ経済実績の主要目標
2.測定1-生産量と成長率
3.測定2-失業
4.測定3-インフレーション
5.フローとストック
235
補-実質GDPの連鎖加重指標
補-国民経済計算---

基本モデル Edit

  • 財政赤字が利子率や為替レートに与える影響
  • 労働供給の変化が経済に及ぼす影響
  • 経済成長の源泉
  • インフレに対する金融政策の役割

原書千種
マクロ
3.完全雇用モデル
  (基本経済モデル1)
1.マクロ経済均衡
2.労働市場
3.生産物市場
4.資本市場
5.一般均衡モデル
6.物価とインフレ
246
4.貨幣と銀行システム
  (基本経済モデル2)
1.金融システム
2.貨幣の創造
3.連邦準備制度
4.フェデラル・ファンド・マーケット
5.金融政策の操作方法
6.利子率と信用条件
7.銀行システムの安定性(取付脅威防止策)
257
5.財政と開放経済
  (拡張経済モデル1)
1.基本モデルの拡張
2.政府部門(拡張)
268
3.海外部門(拡張)
4.貿易の等恒式
52
補-貿易収支の長期動向---
6.経済成長
  (拡張経済モデル2)
1.生産性の測定
2.全要素生産性分析:成長要因の測定
3.経済成長の限界
9279経済変動論3
(経済成長論)
第10部
第6章

経済変動 Edit

  • 経済変動と雇用の変動の説明

原書千種
マクロ
7.経済変動の理論
  (変動論1/4)
1.経済変動2810経済変動論2
(景気循環論)
第10部
第3〜5章
2.賃金-失業のパズル
3.重要概念
補-賃金と物価の非伸縮性
補-賃金の非伸縮性
補-価格の非伸縮性
8.総支出と総所得
  (変動論2/4)
1.所得・支出分析
2.展望
3.要因-消費
4.要因-投資
5.要因-政府購入
6.要因-国際貿易
7.実質利子率
2911
9.総需要とインフレ
  (変動論3/4)
1.実質利子率と資本市場
2.ADI曲線
3.ADI曲線の応用
4.インフレ調整曲線のシフト
3012
10.インフレと失業
  (変動論4/4)
1.物価と賃金の硬直性
2.インフレ調整(短期)
3.ADI曲線との結合
3113
11.経済政策1
   (基本モデル)
1.〆眄政策
2.金融政策
3.´△料蠍澪醉
321498
補論(IS-LM分析)---
12.経済政策2
   (開放モデル)
1.ADI曲線
2.為替レートとインフレ調整曲線
3.財政政策と金融政策の比較
4.政策協調
5.結論
331598
補論(開放マクロ経済分析)---

最近の話題 Edit


原書千種
マクロ
13.国際金融システム1.為替レートの決定
2.為替レートの管理
3417
補-マンデル=フレミング・モデル---
14.経済政策論争1.インフレと失業の影響
2.非介入主義者の視点
3.介入主義者の視点
4.経済パフォーマンスの改善策
5.インフレと失業のトレードオフ
6.マクロ経済政策
7.金融政策のデザイン設計
8.履歴効果
9.構造政策
3518
補-物価水準ターゲット
15.財政赤字と財政余剰1.財政支出と税収の構成
2.政府収支への影響
3.財政の余剰と赤字の帰結
4.予算の問題点
5.長期的課題:エンタイトルメントと高齢化
3619
16.経済発展と経済移行1.経済発展
2.経済移行
3720


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-04-15 (日) 21:45:38 (2227d)