#include(): No such page: 経済学/用語辞典/索引


[目的] 生産者の行動原理を分析して、供給曲線を導く。
企業は、利潤を極大化するべく行動している。ところで、利潤 = 収入 − 費用
そこで、まず企業の費用に関して、費用と産出量を関連づける費用曲線を学ぶ。

[メモ] http://www.toyokeizai.co.jp/pub/st/micro_economics/mic_economics4/mic_economics4.html

  • Q 1.費用曲線は、一種類だけの投入物の量に産出量が依存する場合は、いかなる形状になるか.
  • Q 2.投入物が複数の場合には,他にどのような問題が生じるか
  • Q 3.短期では不変であるが長期では投入物の量を変更できる場合に、費用曲線はそれぞれどのようになるか.

[キーワード] 利潤、収入、生産関数、限界生産物、固定投入物、可変投入物、平均生産性、固定費用、共通費用、可変費用、総費用、限界費用、平均費用、平均可変費用、
規模に関して収穫一定・収穫逓減・収穫逓増、規模の経済、範囲の経済

1.利潤、費用、生産要素 Edit

  • 1.生産要素の一つが可変的な場合
  • 2.費用と費用曲線

2.費用曲線 Edit

  • 1.短期
  • 2.長期

3.生産要素が複数の場合 Edit

  • 1.費用の最小化
  • 2.代替の法則

4.範囲の経済 Edit

補論-投入物が複数の場合の費用最小化 Edit



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-04-08 (木) 00:31:23 (3939d)