+  目次

申請人・代理人 Edit

Q2 代理人が本人に代わって登録申請をしたり、登録証明書を受領できますか? Edit

A:下記(1)と(2)で異なります。

申請種別代理の可否代理人資格
(1)・新規登録
・登録証明書の引替交付
・再交付
・確認(切替交付)
・当初の在留期間の始期から
  1年以上本邦に在留可能になったときの
  変更登録
原則−本人のみ。
例外−下記の場合には可能。
)椰佑16歳未満  又は
∨椰佑疾病その他の身体の故障により
  自ら出頭して手続きを行えない
本人と同居する者
(本人と住居を共にし、かつ、
同一の生計下にあって
日常の生活を共にする者)
(つまり同一世帯に属する者)
(2)・上記以外の申請
・登録証明書の受領
可能本人と同居する
16歳以上の親族
(内縁配偶者を含む。)

Q4 外国人登録原票記載事項証明書の申請人は Edit

A:

外国人本人
外国人本人の代理人・本人から委任を受けた者
・法定代理人
同居の親族配偶者、6親等内の血族及び3親等内の姻族で、
本人と住居を共にし、かつ、同一生計下にあって日常の生活を共にする人
(内縁配偶者も含む。)

登録 Edit

新規登録 Edit

Q1 観光目的で来日しましたが、1週間で帰国します。外国人登録の必要がありますか。 Edit

A:90日以内に出国するのであれば、あえて登録しなくても差し支えありません。
(もっとも、本邦に上陸した日から90日以降は登録をしなければならない。)

Q 手続の流れ Edit

      ┌───────┐・申請書
      │新規登録の申請│・旅券
      └───────┘・写真(2枚)
              ↓
      ┌─────┐    ・登録番号の決定
      │申請の受理│    ・登録原票の作成
      └─────┘    ・旅券に「登録申請済」と押印
              ↓
      ┌─────────────────┐
      │登録証明書交付予定期間指定書の交付│
      └─────────────────┘
              ↓
      ┌────────┐
      │登録証明書の作成│(地方入国管理局で作成)
      └────────┘
              ↓
      ┌────────┐
      │登録証明書の交付│
      └────────┘

Q 登録事項 Edit

                                                      ┌──┬────┬──────┐
                                              │不変│変更事項│〃(家族事項)│
┌──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(1) 登録番号                                    │ ○ │        │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(2) 登録年月日                                  │ ○ │        │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(3) 出生年月日                                  │ ○ │        │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(4) 出生地                                      │ ○ │        │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(5) 性別                                        │ ○ │        │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(12) 上陸許可年月日                              │ ○ │        │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(6)氏名                                         │    │   ○   │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(7)国籍                                         │    │   ○   │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(8)国籍所属国での住所・居所                      │    │   ○   │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(9)職業                                         │    │   ○   │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(10)旅券番号                                     │    │   ○   │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(11)旅券発行年月日                               │    │   ○   │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(13)在留資格                                     │    │   ○   │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(14)在留期間                                     │    │   ○   │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(15) 居住地                                      │    │   ○   │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(16)勤務所・事務所の名称・所在地                   │    │   ○   │            │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(17) 世帯主の氏名                                │    │        │     ○     │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(18) 世帯主との続柄                              │    │        │     ○     │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(19) 世帯主の氏名                                │    │        │     ○     │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(20) 世帯構成者の氏名・出生年月日・国籍・世帯主との続柄│    │        │     ○     │
├──────────────────────────┼──┼────┼──────┤
│(21) 本邦にある父母・配偶者の氏名・出生年月日・国籍    │    │        │     ○     │
└──────────────────────────┴──┴────┴──────┘

Q 家族事項をも登録するのはなぜですか Edit

A:
1.制度趣旨
2.対象者

変更登録 Edit

Q5 在留資格「就学」、在留期間「6月」で入国し、外国人登録をしました。その後在留期間の更新を受け更に「6月」在留することができるようになりました。どのような外国人登録の手続が必要ですか。 Edit

A:
1年未満在留者が、1年以上本邦に在留できることとなったときには、
在留の資格又は在留期間に変更が生じた日から14日以内に、
その居住地の市区町村の長に対し、在留資格又は在留期間の変更並びに家族事項の登録をしなければなりません。

Q6 転職して勤務先に変更が生じました。申請が必要ですか。 Edit

A:変更登録の申請をしなければなりません。
(勤務所又は事務所の名称及び所在地に変更が生じた場合にあたるからです。)
ただし、
住者及び特別永住者は、変更登録の必要はありません。
(「職業」「勤務所又は事務所の名称及び所在地」が登録事項ではないからです。)

  • 変更登録するには
    変更が生じた日から14日以内に、その居住地の市区町村長に対し、
    変更登録申請書、登録証明書及びその変更を生じたことを証する文書を提出して、行います。

「勤務所又は事務所の名称及び所在地」「職業」に変更が生じたことを証する文書としては、
勤務所又は事務所が発給する身分証明書、営業許可書、商業登記簿謄本などがこれに該当します。

変更登録の内容は、登録証明書裏面に手書きで記載され、その箇所に認印が押されます。
例えば、
在留資格の変更があった場合には、登録証明書の表面の(10)在留の資格欄に対応して、
裏面の記載欄に、「(10)」の番号を付した上で変更後の在留資格が記載されます。
この際、改ざん防止のため、「在留の資格」・「在留期限」の記載の上に特殊なシールが貼られます。

登録事項の確認(切替交付) Edit

Q9 登録事項の確認とは Edit

A:
登録された内容について事実に合っているかどうかを定期的に確認するための制度です。
基準日以降30日以内に確認申請を行い、その際、新たな登録証明書が交付されます。

Q9 確認申請をすべき期間が1か月後なのですが、その期間は再入国許可をとって海外に出国しています。出国する前に確認申請をすることはできますか。 Edit

A:
確認申請をすべき期間が到来する前に確認申請をすることはできません。
この場合は、本邦に再度入国されてから速やかに申請をすることになります。

外国人登録証明書 Edit

Q7「外国人登録証明書」とは Edit

A:外国人登録事項のうちの一部を記載した証明書として、市区町村長から交付されるものです。

国人登録証明書の見方(務省入国管理局)

外国人登録証明書(甲様式)表
http://www.moj.go.jp/NYUKAN/images/nyukan02-01-01.jpg

記載事項の説明

http://www.moj.go.jp/NYUKAN/images/nyukan02-01-03.gif

氏名:括弧書きで日本で使用されている通称名が記載される場合があります。

生年月日:生年のみ確認されている場合には、「1930年**月**日」のように記載されます。また、性別が「男M.」又は「女F.」のように記載されます。

上段には、国籍が記載されます。下段には、国籍国における住所又は居所が記載されます。(不明な場合又は該当するものがない場合は、「****」と記載されます。)

日本における住所が記載されます。

世帯主の氏名及び世帯主との続柄が記載されます。

職業並びに勤務所又は事務所の名称及び所在地(以下「勤務所等」という。」が記載されます。(無職の場合は、「****」のように記載されます。)
但し、「永住者」・「特別永住者」は、職業及び勤務所等が登録事項から除外されたので欄がありません。

出生地が記載されます。(出生地が不明な場合は「****」のように記載されます。)

旅券番号と旅券発行年月日が記載されます。
(不明な場合又は旅券を取得していない場合は、「**」・「**年**月**日」のように記載されます。)

上陸許可年月日が記載されます。
(上陸許可年月日が不明な場合や上陸許可を受けることなく本邦に入国している場合には、「****年**月**日」のように記載されます。)

在留資格のいずれかが記載されています。
在留の資格があることが確認されていない場合は、
在留資格欄と在留期限欄にまたがって「在留の資格なし」とに赤字で記載されます。
但し、これは必ずしも不法滞在を意味しません。
(出生・日本国籍の離脱日から60日以内なら、在留資格なく本邦に在留できる(法§22の2-1)からです。)

在留が認められている期限が記載されます。 (「永住者」・「特別永住者」は在留期限がありませんので、「****年**月**日」と記載されます。)

次回に確認(切替交付)申請を行うべき期間の基準日が記載されます。(「RENEW WITHIN30DAYS STARTING FROM」と記載されます)

登録証明書を発行する市区町村長及びその氏名が記載されます。

登録申請の際に行った署名が転写されています。
但し、身体の障害等特別の事情により署名ができないときは、「署名無記載」と記載と記載されます)
また
1年未満の在留者は、署名を要しないので、「署名不要」と記載されます。

外国人登録証明書(甲様式)裏
http://www.moj.go.jp/NYUKAN/images/nyukan02-01-02.jpg

(実サイズ85mm×54mm)
上記は、16歳以上の外国人に交付されるプラスチックカード型(甲様式)のものです。
16歳未満の外国人には、保険証サイズ(A5版厚紙)の二つ折りの登録証明書(乙様式)が交付されます。

引替交付 Edit

再交付申請 Edit

Q8 登録証明書を無くしてしまったのですが、どうしたらよいでしょうか。 Edit

A:外国人登録証明書の再交付を申請しなければなりません。申請の詳細は、次のとおりです。

申請先居住地の市区町村の事務所
申請期限紛失した事実を知ったときから14日以内
提出書類・登録証明書交付申請書
(市区町村の事務所に備えられている)
・旅券
・写真2葉(16歳未満の場合は不要)
・市区町村長が特に必要と認める書類
(紛失した経緯などの説明書や警察の紛失届出など)

返納 Edit

その他の証明書 Edit

外国人登録原票記載事項証明書 Edit

Q4 外国人登録原票記載事項証明書とは Edit

A:
外国人登録は、在留外国人の居住事実・身分事項を外国人登録原票という公簿に記録することにより
行われています。
この登録原票に記録された事項は個人のプライバシーに係る情報が含まれていますので、
原則非公開とされています。
ただし、登録原票の写し又は登録原票に記載した事項に関する証明書(登録原票記載事項証明書)の
交付を請求できます。

外国人登録原票の写し Edit

登録済証明書 Edit



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-21 (日) 20:04:53 (3795d)