+  目次

簡易裁判所の手続(§352〜§359) Edit

督促手続 §430〜§443 Edit

  ┌───────┐

     │支払命令の申立│
     └──┬────┘

  ┌──┴────┐  支払命令の要件(§430)
  │申立書の審査 │  

    └──┬────┘   管轄  (§431)

 申立適法 │ 申立不適法 ┌──────┐
     │──────→│却下 (433-1)│(不服申立不可)(§433-3)
  ┌──┴─────┐ └──────┘
  │決定(支払命令)│記載事項 (435)
  └──┬─────┘

       ┌─┴─┐

   │送 達│(§436)

       └─┬─┘

 2週間経過後│
 異議申立なし 
 仮執行宣言申立可能(§438-1)
      送達後30日内に申立なし
    │──────→支払命令失効(§439)

 ┌──┴─────┐

 │仮執行宣言の申立│

 └──┬─────┘

    │ 異議申立あり
    │──────→支払命令失効(§437)+本訴に移行(§442)
    │ 申立不適法 ┌──┐           │  

申立適法│──────→│却下│即時抗告可)(§438-3) │      
       │       └──┘           ↓    ^紙増貼命令・追貼 
┌───┴──────────┐┌────┐
│決定(仮執行宣言付支払命令)││判決手続│⊇猗書面の提出
└───┬──────────┘└────┘
    ┌─┴─┐                                        ↑      B1回口頭弁論

   │送 達│                    │

    └─┬─┘                                        │

       異議申立                │    
 2週間経過  ─────→支払命令確定防止(§443)+本訴に移行(§442)
 異議申立なし         but 執行力あり(§512-1)
     
 仮執行宣言付支払命令確定(確定判決と同一の効力)(§443)

手形訴訟・小切手訴訟 §444〜§463  Edit

証拠制限(§446)

要件立証事実
書証挙証者の所持する文書
(§446-1)
・文書提出命令の申立
・文書送付・嘱託の申立
・筆跡・印影
・証拠調の嘱託(§265)
・調査の嘱託(§262)
当事者尋問当事者の申立に限る(§446-3)(現颪凌身
⊆蠏舛猟莠
上記以外× (但 職権調査事項はできる)

 
不服申立方法

控訴異議判決確定時期その後の手続
本案
判決
×
(§450)

(§451)
異議権消滅時
(・2週間経過時)
(・放棄時)
訴訟は、口頭弁論終結前の審理状態に復活し、
以後通常手続による
(§456)
訴訟
判決
手形訴訟
要件欠缺
×
(§450)
×
(§451)
言渡時ー蠏疏幣戮、終結
通常訴訟を提起可
(なお、§449-2)
上記以外
(§450但)
上訴権消滅時通常の手続による


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-06 (日) 04:26:00 (3296d)