17年9月25日(月)

ファシズムの兆候リスト

posted by  西山 忠  in 09_未分類 | 

政治学者のLaurence W Brittは、
自由・民主・平和主義を否定したファシズムが、
初期にどのような兆候を示していたのかを表した。
それがワシントン,D.C.にある「ホロコースト記念博物館」に展示されている。

彼が示したフファシズムの兆候は、次のとおり。

・ 強力で継続的なナショナリズム

・ 人権の軽視

・ 団結の目的のため敵国を設定

・ 軍事優先(軍隊の優越性)

・はびこる女性蔑視

・マスメディアのコントロール

・安全保障強化への異常な執着

・宗教と政治の一体化

・保護される企業の力

・抑圧される労働者

・知性や芸術の軽視

・刑罰強化への執着

・身びいきの蔓延や腐敗(汚職)

・詐欺的な選挙

さてさて、昨今の日本ではどうだろうか。
いくつ該当するかをカウントして、憂鬱になるのは私だけだろうか ?

HTML convert time: 0.188 sec. Powered by WordPress ME