09年5月20日(水)

PWZ3.0を入手しました。

posted by  西山 忠  in Windows Mobile 6.0 | 

ついにPWZ3.0が到着しました。
早速、シグマリオンⅢに入れてみたところ、問題なく作動しています。これで、アウトラインも使えるので、長文編集が格段にラクになりました。その他、便利なソフトもついているので、シグマリオンⅢの使い勝手が向上します。

09年5月16日(土)

PWZ3.0を落札したが‥‥

posted by  西山 忠  in Windows Mobile 6.0 | 

PWZ3.0

本日、YahooオークションでPWZ3.0を落札しました。落札代金は、6,750円。
これが高いのか安いのか何とも判断つきかねますが、以前に、このオークションで14,000円で取引されていたことを思えば、上出来でしょう。

後は、送金して品物が到着するのを待つばかりです。
これで、シグマリオンⅢに念願の環境が整うことになります。

09年5月15日(金)

環境経済評価士養成プログラム

posted by  西山 忠  in 経済学 | 

今年の4月から、金沢学院大学の大学院で下記講座を履修しています。

環境経済評価士養成プログラム

環境経済評価士とは、この大学が独自に認定する資格であって、国家資格ではありません。但し、文部科学省の認定を受けたプログラムですので、カリキュラムを無事終了すれば、大学院の科目履修の証明が出ます。

「今更、こんなものをもらってどうするのだ」というツッコミも入りそうですが、次のメリットがあるので受講してみようと決心しました。
第1に、受講料が不要であること。お金は文科省から出るからです。
第2に、「環境」は、これからのビジネスのキーワードになるでしょうから、学んでおいて損はありません。

もともと、経済学を本格的に勉強したいと思っていたのですが、たまたま、サブプライムローン問題に端を発して世の中が不況に陥った際に、一念発起してスティグリッツ「経済学」(入門偏・ミクロ偏・マクロ偏)を購入して読み込んでいました。このプログラムの受講生募集を知ったのは丁度そのころでした。

履修科目を調べてみると、以下の3つを1年を通して受講し、演習をこなさなければなりません。①環境経済学、②推計統計学概論、③環境経済評価手法概論

①は、何とかなるでしょう。これはミクロ経済学の1応用分野です。スティグリッツでも1章を割いて記述してあります。②は、要するに統計学です。これも広い意味では経済学の1分野です。しかし、当方はかじったことさえありません。そこで、ネットや書籍で調べた結果、ある程度のことがわかってきました。③は、①のさらにまた応用になるのでしょう。これも定評のある書籍がありまして、何とかなりそうです。
結局、このプログラムとは、経済学の1分野を絞って学ぶということです。それならまさに渡に船です。受講しない手はありません。

もっとも、躊躇したのは、出てくる数式を理解できるかどうかでした。当方が、学生時代に経済原論を学んでいた頃には、出てくる数式に頭を痛めたものでした。今回の統計学でも数式がふんだんに出てきます。高校で学んだ頃の数学を思い出せというのは酷な話です。(何しろ算数ができないから文系の大学に行ったのですから、思い出してもたかが知れています。)

しかし、逃げてばかりもいられません。いずれにせよ経済学を学ぶ以上は、数式と向き合わなければなりません。そこで、手頃な解説書をネットで調べた結果、下記が手頃であることがわかりました。

電子教科書(福山平成大学経営情報学科 福井正康教授)

これを辞書のようにして使えば、何とかなるかもしません。わずかですが、一筋の光が見えた気がしています。そこで、これから調べた結果を「執務トート」や「仕事日記」に書き込んでいくことにしました。(ちなみに、福井先生は、大学で学生に教える際には、やはり数学の学力不足に頭を痛めているようです。)

そんなわけで、最近この仕事日記に経済学の記事が多くなったのは、以上のような次第なのです。

09年5月12日(火)

シグマリオンⅢを買ってはみたけれど…

posted by  西山 忠  in Windows Mobile 6.0 | 

シグマリオンⅢ

以前から欲しかったシグマリオンⅢを、先日、Yhoo オークションで手に入れた。
早速、起動させてみたところ、前のユーザーがあれこれとソフトを入れていたので、それなりに便利に使えそうな気がした。

特に、ATOKが入っていたのはありがたかった。何しろ、以前にモバイルギヤ MC-530を使っていた当時は、MS-IMEのバカさ加減にうんざりして、わざわざATOK-Pocketを追加購入したものでした。

後は、追加で、ランチャーとエディタを入れておけば、快適に使用することができるはずでした。そして、ランチャーは、何とかネットから探し出して、手に入れることができたのです。

問題は、エディタです。当方は、文書作成の際には、エディタを使っています。
ワープロを使うことはほとんどありません。何しろ、長らく、WZの愛好者でその文書入力の快適さに十分満足しています。もともと、アウトラインプロセッサとして使っていたので、この機能は長文作成の際には威力を発揮します。特に、WZ6.0になってからは、文書中に画像も表示できるようになったので、さらに便利になりました。

ところで、モバイル機器はもともとスペックが非力なので、デスクトップ並の機能を求めることがしょせん無理な話です。しかし、WZには、PWZというモバイル機器用のソフトがあります。このPWZなら、アウトラインプロセッサとしても使えるので、当方にとって充分満足できます。幸にして、当方には、モバイルギヤ MC-530を使っていた当時に買っておいたPWZ2.0があります。これをシグマリオンⅢに入れてさえおけば、大満足でした。

ところが、PWZが起動しないのです。ネットで調べて、インストール方法を工夫して、あれこれやってみなしたが、動きません。その原因をさらにネットで調べてみると、どうやらバージョンが違うらしいことがわかりました。そして、PWZ3.0ならシグマリオンⅢで動くことがわかりました。さらに、もともとWZを販売していた会社が、シグマリオンⅢ用のWZを、NTTドコモのサイト(「モバイルカスタム」)で配布していたこともわかりました。

ならば、まずモバイルカズタムで手に入れようとアクセスしましたが、現在このサイトは閉鎖されています。(再会する予定もないようです。)そこで、今度は、PWZ3.0を購入しようとしたところ、何と、販売終了になっているではありませんか。(販売していたビレッジセンターも会社が解散している。) 万事休すです。

うーむ、こうなったら後は、アマゾンかヤフーで中古を手に入れるしかありません。気長に待つほかありません。しかし、結構人気のあるソフトですから入手はかなり難しいでしょう。それまでの間は、フリーのエディタを辛抱しながら使うほかありません。

どなたか、PWZ3.0を持っている方がいれば譲ってもらえませんか。

HTML convert time: 0.253 sec. Powered by WordPress ME