17年8月3日(木)

posted by  西山 忠  in 座右の銘, 09_未分類 | 

「大学教育を受けた者として最低限、自分の属する社会で一番弱い立場の者がどこにいるかを把握し、擁護する人間を育てないといけないと思っている。良心を忘れない、お互いを助け合える、恵まれた環境をありがたいと思える、それゆえにハッピーな大人を創り出していくのがアメリカのリベラルアーツと呼ばれる理想的教育の形だと思っている。」
孫崎れい

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.138 sec. Powered by WordPress ME