08年4月2日(水)

日本公文書の中国提出手続

posted by  西山 忠  in 05_事業主体(外国人) | 

当方は、先日、下記の取付依頼を受認した。
ある日本人が、中国の不動産を購入することになったが、
中国では、①購入者の婚姻証明書が必要となるらしい。
しかも、②この証明書に「翻訳文」を添付して、公印の認証が要求されるとのこと。

上記の根拠は、当方にとって不明であるが、上記①②が確かであるとして、
まず、調べるべきことは、以下の2点でしょう。
1.婚姻証明書として、どのようなものが要求されるか
2.翻訳文に公印を付与するには、どのような手続が必要か

とりあえず、現時点で判明している情報先にリンクを貼っておこう。

各種証明・申請手続きガイド(外務省)

通訳・翻訳(エルセクレタリー)

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.156 sec. Powered by WordPress ME